注意:カード、コンビニ支払いを選択して頂く方へ
カード、コンビニ支払いを選択後はヤマトフィナンシャル決済画面に移動し必要事項入力で注文完了となります。
必ず最後まで画面戻らず注意して入力お願いします。
・一回のお買い物でのお支払いが、6,000円(税別)以上の場合は送料無料サービス!


  • [ 商品コード ] worm07
  • 始めようほっとけシュリンプ お得セット

▼画像をクリックすると拡大します。

とにかく堤防から食べられるサイズの魚が釣りたい人に!
専用設計リグと合わせてお得なセット品です。

ほっとけシュリンプ×2パック + ERリグ 又は ズバリシステム+ちょい足しシンカー3.8gと2.5gをセットなど
専用設計リグと合わせて20%もお得なセット販売です


こりゃ~まさにエビ!

ERリグとの相性は抜群です。
陸っぱりから想定されるポイント水深1m~6mを限定しセットにしました。
もちろんボートでも大活躍しますよ!
カサゴ.クロソイ・キジハタ・オオモンハタなど岸から狙い易い根魚系をとにかく釣ってみたい人に向けてのセットです

ルアーフィッシング初心者の人へ

釣具の多くは対象魚を決めて開発します。
しかし魚には人間の都合など関係ありません。(メーカは購入する人間に向けて対象魚を記入しています)
何故?
釣り具メーカー、釣具店は商売ですから分類した方が商品が売り易いからです。
でも魚には専用タックルなんて関係ないです。エサと思ってルアーに反応してますから・・・ ただし、専用設計した製品はその釣りに向いている事は間違いない事実です。

「ERアイテム基本的考察」

ERアイテムは全て私(ER代表 加藤幸平)が欲しいと思い、他メーカーに無いから作った物です。

私は子供の頃、小学校低学年の頃に父親に連れて行って貰った頃から釣りに夢中になり、
途中休憩時期も有りましたが、現在50歳を過ぎるまで続いている趣味です。
その趣味が限度を超え、小さいながら釣り具メーカーとして発足しました。
エサ釣りから始まり、ルアーフィッシングにも夢中になりました。川でハヤやハゼから始まり、ヒラマサやマグロまで経験しました。
色々経験した中で面白い魚はロックフィッシュ!でした。
そんなロックフィッシュを狙う為に、それもホームである名古屋港でキジハタを釣りたい思いで作り上げたのが
ほっとけシュリンプです。

「何故ほっとけシュリンプ?」

最初の書き出しに戻ります。海の中には多彩な魚達が住んでいます。 しかし水域や水深や水温など地域によって住む魚が違うのは皆さんご存知? 例えば、同じ海ですが、名古屋港伊勢湾の奥でマグロは釣れません。居ないです(笑) そこにマグロ狙いの30cmも有るルアー投げても何も釣れないですよね? Youtube などでサラシの中にルアー投げて1m近くあるヒラスズキ釣っているルアーを 穏やかな漁港でどれだけ遠投してもヒラスズキはもとより、青物のナブラでも湧かない限り何も釣れないでしょう・・・
ルアーは疑似餌です。堤防からの釣りで魚を寄せる事はほぼほぼ不可能と思って良いでしょう。
これはどれだけ高価で有名ルアーであろうとも、絶対に無理な事なんです。
人間に例えるなら食が細くなった老人ホームの中にA5ランクの牛肉ステーキ500gのステーキ弁当を売りに行く様なイメージです。(笑)販売対象が違うと言う意味です。
話しを戻します。
堤防や歩いて攻められる地磯など、比較的釣りがし易いポイントで狙える魚で思い浮かべるのは?
釣り用語で言うライトゲームでの対象魚は?
となるとカサゴやメバルやアジやソイやキスなど思い浮かべると思います。
この全ての魚はエビを食べます!そう魚達はエビが好きなんです。甲殻類は岸際の魚達が好んで食べるのです。
そのエビを模したルアーを作りたいと考え出来たのが「ほっとけシュリンプ」
ルアーの中にも色々タイプが有ります。プラグやジグなどで海老カラーなどとして発売されている物も有りますが、 魚から見て何を基準に海老カラーなのでしょう?

「私が魚なら・・・」

視覚は勿論なのですが、私のホームグラウンドの名古屋港は水質、水色が悪く、夏の高水温時期や大雨が降った2日後は視界30cm程です。時にはそれ以下かも知れません。
この視界30cmの海で海老カラーのルアーです!ってミノー投げて魚達にいくらエビを主張しても
魚は認めてくれないのでは?と私は考えます。
だって見えないんですもの(笑)
では自分が魚なら、目が見えない暗がりでエサと認識する為には、匂い(嗅覚)と内耳(聴覚)側線(感度)この3つが重量だと思うのです。
ではどれが一番重要か?
①匂い(嗅覚)は人も感じますが、魚と同じかは不明です。
匂い付きワームは魚種により効果が有る事は実体験しています。

②内耳(聴覚)これは当然人も感じますが、魚の方が何倍も何十倍も敏感だと思うし、エサの発する音は人には判断できません。
音は人より敏感だと思います。(私の体験上の話しです)

③側線(感度)これは魚と同じじゃなくても想像出来ます。
なのでこの③側線が感じる感度を重要視しました。
「ほっとけシュリンプ」の足の部分です。


ほっとけシュリンプはリグによって動きのイメージも変わります。
       ↓

動画で確認して貰えるとわかると思いますが、水流を受けると自然とアピールします。

もっと言うなら人間がロッドアクションするのではなく自然な水流でアピールさせた方がエビになる様に設計しました。
そしてエビは頭を前に泳ぐ事が日中の多くの時間です。
なのに今までのルアーはエビが跳ねるイメージ?
尾が前に動くルアーやワームが殆どです。
確かにリアクションバイトでエビが逃げる様子を演出する事はバイトに持ち込めると思います。
しかし魚も一日中活性が上がっている事も無いし、簡単に活性が上がる物でもありません。
私の考えは「どれだけ長く違和感なく魚にルアーを見せる事が出来るのか?」です。
ここからが本題です。

「ほっとけシュリンプの基本アクション」

ロッドやリールはどんな物でも釣りが成立します。10万円のタックルでも3千円のタックルでも魚には関係ない
しかしルアーとラインは直接魚に影響を与えるので、今回私がお勧めするPEラインとリーダーは
以下の釣り方を試す時には出来る限り守って頂きたいです。
PE0.6号~1.0号(ボートなら0.6号、陸っぱりなら0.8号を推奨)これ以上太くても細くても使い難いです。
リーダーフロロ2.5~4.5号(3号を推奨)1mこれより太いと使い難く、細いと切れやすい。
水深やポイントにもよりますが、この条件以外では使い難いです。

堤防(足元に捨て石が3mありその先2mゴロタ石、その先は砂地、堤防上面から海面まで3m、無風と想定) から10m先へキャストします。(堤防から遠投してもあまり意味が有りません)
①10mキャスト後ロッドを10時の位置にし、着水と同時にラインを止め、直ぐに糸ふけ分リールを巻きラインを張ります。

②ラインを張ったまま(絶対に張ったままです)、ロッドも10時のままでボトム(着底)までカーブフォールで待ちます。

着底の判断とは感度の良い竿ならボトムタッチが判りますが、そうでない場合フォール(落下中)から着底の瞬間にラインがフワッと緩んだ時がボトムタッチの瞬間です。
またはアタリの瞬間ですが、ほとんどがボトムタッチの瞬間なので、ここでアワセは入れません。

③ボトムタッチを感じたら、現在10時の位置のロッド場所を8時の位置まで下げながらラインの張りはそのままになる様にラインを巻きながらロッドを下げます。
(ロッドを下げた分、約60cmリールを巻く)
④1.5~2秒掛けるイメージで8時から11時の位置までロッドを上げます。
(20cm持ち上げるゆっくりなリフト&フォール)
10時の位置で待つ

⑤そのままボトムを感じるまでカーブフォールを行います。

ここでアタリが出る事が多いです。アタリが出たら小さく早いアワセ(10時の位置から1時の位置に素早くアワセる)を入れます。
⑥この動作を繰り返しゴロタ石の手前まで探ります。

⑦ゴロタから捨て石(堤防足元まで)探りたいですが、それはNGです。ゴロタ石の手前ギリギリで回収します。
⑧2歩横にずれて同じ事を繰り返します。

判って頂けましたか?
これはワームを使ってボトムを中心に探る時の基本動作です。
昼間はゴロタや捨て石の隙間に魚は居ますが、ここを攻めれば当然根掛ります。
根掛りは釣れなくなる最大の原因です。
根掛りしない、させない釣り技術を磨くのも釣りが好きになる為には必要な事です。
しかしギリギリの所が一番釣れる所でもある事は言うまでも有りません。
「ほっとけシュリンプ」は名古屋港キジハタゲームを想定したワームです。

全国的にカサゴやソイなども驚くほど釣れます。

ただし使い方を間違えれば、他のルアーと同様釣れないのは言うまでも有りません。

重要ポイント

ERリグにセットする場合は腹側に針を出してください。
絶対条件です。
ERリグのフックはカン付き伊勢尼針を使用していますがオフセットフックに変更する事も可能です。
ズバリシステムの場合は背側に針を出します。

リアルすぎるエビの泳ぎに釣れる気しかしません。

↓詳細は動画をご覧ください↓

https://youtu.be/-nCsr6jsDOc







【商品詳細】
商品名 ほっとけシュリンプ
内容量 ほっとけシュリンプ-ワーム→5個
新パッケージ→6個
(※フック無)
カラー クリアーホロ/ブルーシルバー/ゴールドラメ/パープルG/オイルブラウン/MGラメ/オレンジレッド/ピンクラメ/グロー/レモン/ブラックラメ/グリーンG/レモングリーン/パープルブルー/アカキン/ブラック/グリーンラメ 合計17色


  • [ 商品コード ] worm07
  • 価格2,500 円 (税込2,750円)
  • ポイント還元!ポイント還元
  • *[ ] 内は在庫数
  • 在庫あり(在庫数 89)
  • この商品について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • 返品の条件につきまして
戻る
新着商品
営業カレンダー
9月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
10月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
【営業時間】
 9:00-17:00

【休日】
 土曜日・日曜日・祝日
blog
About
ズバリシステム発売開始
2018年NEWアイテム「ズバリシステム」発売開始です。